So-net無料ブログ作成

[マリノス]vs京都サンガ [横浜F・マリノス]

2008/11/08 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第31節
横浜F・マリノス 1-3 京都サンガFC (日産スタジアム)

DSCF3447.jpg
届け!!サポーターの熱いメッセージ!!

DSCF3465.jpg
ファンファーレの生演奏

DSCF3468.jpg
マリノスゴール裏。盛り上がっています。

DSCF3440.jpg
こちらはアウェイ側。ちょっと少ないかな…。

DSCF3472.jpg
約19000人が観戦に訪れました。
ホームゲーム残り2試合にしてはちょっと寂しいかな。

DSCF3471.jpg
さぁ、ホームで勝利を!

DSCF3486.jpg
狩野選手の銀髪も馴染んできました。

DSCF3500.jpg
前半開始!

DSCF3492.jpg
負傷交代した中沢選手。心配です。

DSCF3502.jpg
ハーフタイムのひととき。

DSCF3511.jpg
後半開始!

DSCF3512.jpg
コーナーキックを蹴る狩野選手

DSCF3522.jpg
久しぶりの敗戦。悔しい。。。

DSCF3525.jpg
次こそ勝利を!!そして次のホーム戦では快勝を!!


刻々と冬の到来、そしてシーズン終盤を告げるような冷たい空気に包まれた晩秋の日産スタジアム。勝点差2の京都サンガFCをホームに迎えての一戦は、日産スタジアムを包む空のように重苦しい結果となりました。

開始直後に先制点を奪うも、今季最多失点タイとなる3失点を喫してしまいました。全体的にボールポゼッションは上回っていたのですが…。内容は良くても勝てなければ意味が無い、という木村監督のコメントに全てが込められていますね。

1-1で折り返した後半、坂田選手に代えて金根煥選手を投入。うーん、この交代はちょっと疑問が残ります。前線の動きが悪くなったように見えてしまいました…。

前半終了間際、中沢選手がプレー中の怪我で負傷交代してしまいました。今まで殆ど怪我をしない選手だっただけに物凄く心配です。今後もクラブ、日本代表と厳しい日程が詰まっていますが、無理をせずに治療に専念して欲しいと思います。特に日本代表では不動のCBとして鬼神の如き活躍をみせていただけに、無理して出場してしまう危険があります。中沢選手の将来のことを最優先に考えて起用を判断して欲しいと思います。
その中沢選手ですが、2008年アジア年間最優秀選手の最終候補にノミネートされたそうです。さすがはマリノスの誇るアジアNo.1ディフェンダーですね!

1失点目の素早いリスタートに関して、柳沢選手は「練習していた」とコメントしています。ああ、こんな泥臭い練習もしているんだぁ…と感心してしまいました。京都は柳沢選手以外は特に良かったようには見えなかった分、今節は柳沢選手一人にやられた、という感じですね。

さてさて、さらに混沌の様相を呈しているリーグ戦、我らがマリノスも今節の結果を受けて安心できなくなってしまいました。次はアウェイで残留争い真っ只中の千葉と対戦です。千葉のミラー監督はここ最近のマリノスの試合をスタジアム視察しているようで、なんとも不気味です。もう余裕なんてありません。天皇杯をはさんで2週間後の対戦となりますが、持てるチカラを全て出し切って勝利をもぎ取りましょう!!


3失点目の後に京都のGK水谷選手がマリノスサポーターに向かって中指を立てるという挑発行為をしていたようです。また、金根煥選手にも挑発行為をしていたようです。失点後にゴール裏からブーイングが起こったのはそういうことだったのですね。さらに、センターサークルで齋藤学選手がボールをセットしているときにも西野選手が何やら邪魔していました。
うーん、こういうのってクラブの「色」なのでしょうか。憶測ですが、プロスポーツ選手は社会と接する機会が少ない分、クラブ内の教育というのは本当に大切だと思います。「気持ち」は大事ですが、そこを勘違いしてしまうと社会不適合者を生み出すことになってしまうし、スポーツ観戦を楽しんでいるファンや応援しているサポーターに失礼だと思います。
サポーターの乱暴な行為などが問題視されているJリーグにおいて、このような行為を行う選手には厳しい態度で処分して欲しいと思います。
我らがマリノスはそういうクラブにだけはなって欲しくないですね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

サンガサポからもお詫び

サンガHPに、サンガ選手のお詫びの記事がリリースされていましたが、
挑発行為をしていたのですね。誠に申し訳ございません。
チームとしては、選手である前に立派な人間であることを求めている
だけにとんでもないことだと思います。

チームとしても、公式に謝罪をしておりますので、ご容赦下さいます
ようお願い致します。

サンガサポとしてもお詫び申し上げる次第です。

by サンガサポからもお詫び (2008-11-14 01:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。