So-net無料ブログ作成
検索選択

[マリノス]vs大分トリニータ [横浜F・マリノス]

Jリーグディビジョン1 第11節 (九州石油ドーム )
2009年5月9日(土) 14:03キックオフ

横浜F・マリノス
11前半22
横浜F・マリノス
0後半0
16分 エジミウソン得点30分 中澤佑二
40分 田中裕介

 

GW5連戦の最終戦となる今節はアウェイ大分トリニータと対戦。中3日でアウェイ連戦と非常に厳しい日程でしたが、見事に今季初のアウェイ勝利、そして今季初の逆転勝利を飾りました。

前日の雨のせいかピッチ状態は良好とはいえない状態の中、GK飯倉選手が不運のキャッチミスで失点。ボールが予想外の方向に跳ねたようにも見えますが、こういう不運も良い経験になったかと思います。

そして前半30分、CKのチャンスに渡邉選手が飛び込んで強烈なヘディングシュート!!しかし惜しくもGK正面ではじかれてしまいますが、そのこぼれ球を飛び込んでいた中澤選手がシュート!!久しぶりのセットプレーからの得点で、早い時間帯に試合を振り出しに戻しました。

特筆すべきはCK直前の狩野選手のシュートシーン。相手DFを背負いながら小宮山選手からのパスを受けて反転シュート!!ボールは惜しくも相手GKにはじかれてしまいましたが、不運の失点で停滞気味だった空気を一瞬にして変える見事なプレーでした。また、そのCKでみせた渡邉選手のヘディングシュートも素晴らしかったです。渡辺選手はヘディングシュートも武器なのですね。

そしてそして前半40分、松田選手からのロングパスに走ったのは田中選手!!飛び出してきたGKと交錯しそうになりながらもシュート!!ボールはゴールに吸い込まれ、遂に遂に逆転に成功しました!!

1点リードのまま迎えた後半、幾度かピンチとチャンスを迎えるも、スコアは動かずに試合は進み、終了間際の猛攻も凌ぎきって試合は終了。嬉しい嬉しい勝ち点3をゲットしました!!

今節は腰痛で前節欠場した松田選手が復帰しました。怪我明けながらも90分フル出場し、幾度と無く相手の攻撃を凌いだり逆転シーンに絡むなど大活躍でした。

山瀬功治選手は後ろに下がり兵藤選手と組んでボランチを担当していました。ちょっともったいない気もしますが、この位置でも素晴らしいプレーをみせていました。

今季3度目のスタメンとなるGK飯倉選手、不運なミスでの失点がありましたが、相手のFKを防ぐなど終始安定していました。

後半坂田選手と交代した齋藤選手、非常にアグレッシブなプレーをみせていました。非常に楽しみな選手ですね。早く齋藤選手のゴールがみたいですね。

さてさて、次はホームでFC東京と対戦です。報道によるとシステム変更を模索しているとかなんとか。どんなプレーが日産スタジアムで観れるのか、今から非常に楽しみです。リーグは序盤とはいえ相変わらず混戦模様です。きっちり勝ち点3をゲットして、更なる上位を目指しましょう!!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。