So-net無料ブログ作成
検索選択

[マリノス]vsアルビレックス新潟 [横浜F・マリノス]

2008/05/25 ヤマザキナビスコカップ 予選第4節(Dグループ)
横浜F・マリノス 0-0 アルビレックス新潟 (ニッパツ三ツ沢球技場)

DSCF1348.jpg
ココ最近Jリーグで起こった諸問題のためか、電光掲示板にはこんな表示とアナウンスが流れていました。

DSCF1336.jpg
キャプテン河合選手は今季初スタメン

DSCF1314.jpg
ちょんまげコンビ

DSCF1414.jpg
若手のホープ達

DSCF1357.jpg
さぁ、決勝トーナメントへ向けて勝利を!

DSCF1361.jpg
選手入場時のマスゲーム
(画像をクリックすると大きな画像が開きます)
ナビスコカップということか、スタンドからは「最高の場所へ」が唱和されていました。

DSCF1426.jpg
キャプテンを中心に円陣を組むマリノス選手陣

DSCF1422.jpg
超豪華3バック

DSCF1388.jpg
果敢に攻める坂田選手

DSCF1385.jpg
フリーキックを蹴るロニ選手

DSCF1435.jpg
コーナーキックを蹴る水沼選手

DSCF1447.jpg
試合は惜しくもスコアレスドロー

DSCF1452.jpg
次こそ笑顔で!

日本代表召集のため主力を欠くマリノス。どうなることかと思いきや、松田選手、栗原選手、そして河合選手と豪華な3バック、そして長谷川選手、水沼選手、兵藤選手といったフレッシュな中盤が活躍し、終始ゲームを支配していました。とはいえ、何度も何度もチャンスを演出するも、なかなかゴールを奪えずにスコアレスドローに終わりました。

リザルトのシュート数を見るとマリノスが15本、アルビレックスが5本と3倍もの差が付いています。それだけ攻め込んでいたということですね。

ペナルティエリア周辺でワタワタするよりも、強引にでもいいからシュートを打ってほしいなぁと思いました。あとミドルシュートをもっと積極的に打ってほしいです。

ゴール前へのクロスボールは尽くファーサイドを越えていました。この辺りも精度がほしいところです。

とにかくペナルティエリア内までボールを持ち込むことはできているのだから、後は決定力ですね。

今季初スタメンのキャプテン河合選手、後半途中から足を引きずっていました。90分フル出場したのは大きいですが、無理してほしくないなぁ。

後半終了間際の「流れ」を止めたジャッジはちょっといただけないです。せっかくロニ選手がいいカタチで飛び出していたのに…。

さてさて、Dグループ首位の座は守りましたが、大分が1点差で迫ってきています。次はその大分とアウェイで対戦です。決勝トーナメント進出を決めるためには絶対に負けられない一戦となります。今季はアウェイで苦しむことが多い我らがマリノスですが、フレッシュな選手達の「闘志・ひたむき」で勝利を掴み取りましょう!

戦績表 [横浜F・マリノス]

しばらく更新さぼっていたので一気に書きとめていたメモをアップします。更新サボっている間、勝利が無かったりしています。反省。

■ 2008年 横浜F・マリノス 戦績表■

Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦
会場 日付 チーム 結果 順位
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
01 H 日産 03/08 浦和 1 0
03

03












02 A 札幌 03/15 札幌 1 2
06 06
03












03 A カシ 03/30 鹿島 2 1 09


06





03





04 H 三ツ 04/02 F東 3 0 12
09



06









05 A 豊田 04/05 名古 2 0
12
09




06







06 H 日産 04/12 2 0

12








06




07 H 日産 04/19 清水 1 1


13



09








08 A 九石 04/26 大分 1 0



13

12









09 H 日産 04/29 千葉 3 0



16 13











10 A 国立 05/03 東V 3 2



16 16 16










11 H 日産 05/06 大宮 1 1




17 17 16









12 A 万博 05/11 ガ大 2 2





18 18


16





13 A 鴨池 05/17 京都 1 0







18

17





14 H 日産 06/28 磐田












20






15 A 等々 07/06 川崎











21
19





16 H 三ツ 07/13 新潟










22
22






17 A ホム 07/16 神戸










23 23







18 H 日産 07/20 鹿島









26


23





19 A 味ス 07/26 F東







29




23





20 H 日産 08/09 ガ大






32





26





21 A 日本 08/16 清水






35


29








22 H 三ツ 08/23 札幌







36


29







23 A NAC 08/28 大宮







39

32








24 H 日産 09/13 神戸








39










25 A エコ 09/20 磐田







42

35








26 H -- 09/23 川崎







42


35







27 H 日産 09/27 大分







42


36







28 A 東電 10/04 新潟









42 39








29 H 日産 10/19 名古










42








30 A 10/25










43 39







31 H 日産 11/08 京都











43
39





32 A フク 11/22 千葉









46









33 H 日産 11/29 東V









49

42






34 A 埼玉 12/06 浦和








50
45








表の見方
2008年
2007年
2006年 ※数値は勝ち点


ヤマザキナビスコカップ
会場 日付 チーム 結果 予選順位(Dグループ)
01 02 03 04
01 H 三ツ 03/20 大分 1 0 横(03) 宮(01) 新(01) 分(00)
02 A NAC 03/23 大宮 0 0 横(04) 分(03) 宮(02) 新(01)
03 H 三ツ 04/16 大宮 4 0 横(07) 分(04) 新(02) 宮(02)
04 H 三ツ 05/25 新潟






05 A 九石 05/31 大分






06 A 東電 06/08 新潟






決勝トーナメント
01

07/02



準々決勝
02

08/06



準々決勝
03

09/03



準決勝
04

09/07



準決勝
F

11/01



決勝

[マリノス]vs京都サンガ [横浜F・マリノス]

2008/05/17 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第13節
京都サンガF.C. 1-0 横浜F・マリノス (鴨池競技場)


京都のホームなのになぜか鹿児島です。なぜかというと、京都のメインスポンサーである「京セラ」の創業者の出身地だからということらしいです。
中断前の大事な試合です。前節の引き分けでアウェイ連敗記録を止めた我らがマリノス、是非とも勝利を持ち帰って少しでも順位を上げておきたかったところでしたが…。
オウンゴールは必死に守ろうとした結果の事故なので、ある意味仕方が無いです。とにかく点がとれないのが問題ですね。いつもの後半確変モードも発動発動しない。うーん、負けるにしても点を獲ってほしかったです。
まぁ、「勝ち負け」を楽しむのがスポーツの醍醐味だと思うのです。ネット上ではいろいろと辛辣な意見が出てきていますが、そういうカタチで「勝ち負け」を楽しんでいるのだと思います。とにかくマリノスが好きだからこそ厳しい意見も出てくるのでしょうね。
とにかく頑張れマリノス!

[マリノス]vsガンバ大阪 [横浜F・マリノス]

2008/05/06 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第12節
ガンバ大阪 2-2 横浜F・マリノス (万博競技場)


ロペス選手が負傷欠場ということで、山瀬功治選手がトップ下スタートとなった今節。これでココ数試合の後半のような勢いのある攻撃が展開されるかと思いきや、やっぱりスロースタートな立ち上がりでした。うーん、相変わらずエンジン温まるのが遅いですねぇ。そして前半17分という早い時間に先制点を奪われ、追う展開のまま前半が終了。ただ、今回は前半終了間際に急にエンジンが温まったようで、40分くらいから急にマリノスの攻撃が活性化したような印象を受けました。その流れは後半にも継続し、65分にロニー選手が貴重な同点弾!しかし、80分に再び痛い痛い一発を浴びてしまい、時間帯としても苦しい展開になるかと思いきや、その2分後に田中隼磨選手のクロスに再びロニーヘッド!一進一退の激しい攻防は勝ち点1を分け合う結果となりました。
とにかく、ココ数試合は先制されても得点を奪うことはできているんですよね。これは何気にスゴイ事だと思います。攻守がうまく噛み合えば、常勝チームになるような予感がします。

[マリノス]vs大宮アルディージャ [横浜F・マリノス]

2008/05/06 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第11節
横浜F・マリノス 1-1 大宮アルディージャ(日産スタジアム)

DSCF1204.jpg
トリコロールランドは今日も大盛況!でも今日はワルノスに会えなかった…。いつもより早い時間に来ていたらしいです。
どうやらワルノス登場の時間はランダムのようです。運が良ければトリコロールランドで見れる、という演出なのでしょうか。今回は運悪く見れませんでした…。

DSCF1242.jpg
トリコメガこいのぼり。確かに巨大です。

DSCF1257.jpg
応援期を掲げるマリノス君。

DSCF1262.jpg
スタンドに挨拶するマリノスケとマリノス君。

DSCF1268.jpg
日産スタジアムには約28000人が観戦に訪れました。
(画像をクリックすると大きな画像が開きます)

DSCF1267.jpg
選手入場!

DSCF1282.jpg
さぁ、ホームで勝利を!

DSCF1286.jpg
コーナーキックの一場面

DSCF1293.jpg
惜しくも引き分けとなりました。

DSCF1300.jpg
次こそ勝利!

ココ数試合、前半と後半で全く違う内容ですね。前半は連携がイマイチでジリジリするような内容なのですが、後半になるとまるで別のチームのように内容の濃い楽しいサッカーとなりました。前半からこういうサッカーができればいいんだけどなぁ。
キープレイヤーの山瀬功治選手ですが、前半はボランチの仕事に終始しているせいか、持ち味の「怖さ」が出ていない印象でした。後半になるとボランチに兵藤選手が入ったことで、攻撃に参加するようになり、何度もチャンスを作っていました。やはり山瀬功治選手は最初からトップ下がいいなぁと思いました。
ボランチの松田選手、かなりいい感じに機能してきていると思いました。河合選手が復帰したら面白くなりそうです。


[マリノス]vs東京ヴェルディ [横浜F・マリノス]

2008/05/03 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第10節
東京ヴェルディ 3-2 横浜F・マリノス (国立競技場)

DSCF1162.jpg
久しぶりの国立競技場。
(画像をクリックすると大きい画像が開きます)

DSCF1194.jpg
ビッグフラッグの中に入っちゃいました♪

DSCF1199.jpg
円陣を組むマリノスイレブン。頭上には巨大な那須選手が…。


GWたけなわの3日、3年ぶりのクラシコ、3人のブラジル人翻弄され、3点を献上してしまいました。
まぁ、今回はJ2昇格のご祝儀ということで。まるで去年のダービーみたいですね。11月のクラシコが楽しみになりました!

戦績表 [横浜F・マリノス]

■ 2008年 横浜F・マリノス 戦績表■

Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦
会場 日付 チーム 結果 順位
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
01 H 日産 03/08 浦和 1 0
03

03












02 A 札幌 03/15 札幌 1 2
06 06
03












03 A カシ 03/30 鹿島 2 1 09


06





03





04 H 三ツ 04/02 F東 3 0 12
09



06









05 A 豊田 04/05 名古 2 0
12
09




06







06 H 日産 04/12 2 0

12








06




07 H 日産 04/19 清水 1 1


13



09








08 A 九石 04/26 大分 1 0



13

12









09 H 日産 04/29 千葉 3 0



16 13











10 A 国立 05/03 東V






16
16










11 H 日産 05/06 大宮








17 16









12 A 万博 05/11 ガ大









18


16





13 A 鴨池 05/17 京都










18

17





14 H 日産 06/28 磐田












20






15 A 等々 07/06 川崎











21
19





16 H 三ツ 07/13 新潟










22
22






17 A ホム 07/16 神戸










23 23







18 H 日産 07/20 鹿島









26


23





19 A 味ス 07/26 F東







29




23





20 H 日産 08/09 ガ大






32





26





21 A 日本 08/16 清水






35


29








22 H 三ツ 08/23 札幌







36


29







23 A NAC 08/28 大宮







39

32








24 H 日産 09/13 神戸








39










25 A エコ 09/20 磐田







42

35








26 H -- 09/23 川崎







42


35







27 H 日産 09/27 大分







42


36







28 A 東電 10/04 新潟









42 39








29 H 日産 10/19 名古










42








30 A 10/25










43 39







31 H 日産 11/08 京都











43
39





32 A フク 11/22 千葉









46









33 H 日産 11/29 東V









49

42






34 A 埼玉 12/06 浦和








50
45








表の見方
2008年
2007年
2006年 ※数値は勝ち点


ヤマザキナビスコカップ
会場 日付 チーム 結果 予選順位(Dグループ)
01 02 03 04
01 H 三ツ 03/20 大分 1 0 横(03) 宮(01) 新(01) 分(00)
02 A NAC 03/23 大宮 0 0 横(04) 分(03) 宮(02) 新(01)
03 H 三ツ 04/16 大宮 4 0 横(07) 分(04) 新(02) 宮(02)
04 H 三ツ 05/25 新潟






05 A 九石 05/31 大分






06 A 東電 06/08 新潟






決勝トーナメント
01

07/02



準々決勝
02

08/06



準々決勝
03

09/03



準決勝
04

09/07



準決勝
F

11/01



決勝

[マリノス]vsジェフ千葉 [横浜F・マリノス]

2008/04/29 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第9節
横浜F・マリノス 3-0 ジェフユナイテッド千葉 (日産スタジアム)

ホームで快勝!!

DSCF0955.jpg
恒例のトリコロールランド。何やら向こうの方が騒がしい…

DSCF0956.jpg
うぉ、奴だ!!このときワルノスクィーンが怪しいちらしを配っていました。

DSCF0959.jpg
ファミリーにちょっかいを出すワルノス(笑)

DSCF0962.jpg
ワルノス登場で一気に人だかりができました。人気者です。

DSCF0968.jpg
ステージに上がると、MCをローキックで一蹴。

DSCF0971.jpg
ワルノスクイーンと共にダンススタート♪
ワルノスクィーンの皆さんは相変わらずカッコ良かったです。

DSCF0985.jpg
ちらしの中身はGWのスケジュールだそうで…
ヴェルディに偵察に行くそうです(笑)

DSCF0997.jpg
再びダンススタート♪

DSCF1001.jpg

DSCF1002.jpg

DSCF1004.jpg

DSCF1005.jpg
ワルノスのテーマ曲?って2曲あるんですね。

そーいえば、今回のワルノスは生暖かいブーイングで迎えられていました。あのブーイングはどういう意味があるんだろう?
あのブーイングでちょっと変な空気になってました。いつもダンス披露後は拍手喝采なのに、みんな拍手していいのか戸惑っていたみたいです。ブーイングの意味が分かればもっと楽しくなるかも、と思いました。

pano-1.jpg
2万人が日産スタジアムに観戦に訪れました。
クリックすると大きな画像が開きます)
千葉のファン&サポーターは一階席の後ろのほうに陣取っていました。この方が声援が屋根に反響して大音量になるとのことです。なるほど。

今季からホームでは「共に応援がんばりましょう!」というアナウンスが流れるようになりました。このアナウンスに千葉サポーターも応えていました。こういう演出ってすごくいいと思います。

DSCF1078.jpg
選手入場。さぁ、今日も勝利を!!

DSCF1079.jpg
ヒデゴー100試合出場達成のセレモニー

DSCF1101.jpg
先制点を決めた中澤選手と3点目を決めた田中隼磨選手

DSCF1121.jpg
途中交代のロペス選手はベンチで挨拶していました

DSCF1132.jpg
そして今日も勝利のトリパラ満開!!

DSCF1135.jpg
インタビューを受ける中澤選手

DSCF1146.jpg
ゴール裏で挨拶する選手達


DSCF1160.jpg
メインスタンドに向かって挨拶する選手達
今日のMOMは榎本選手!

  • 1点目はやっぱりこの人、中澤選手!山瀬功治選手のコーナーキックを相手DFに抑えられながらも足で決めました!!
  • 2点目は小宮山選手!ミドルシュートが相手DFに当たってそのままゴール!!小宮山選手の積極的なプレーが呼び込んだゴールでした。
  • 3点目は田中隼磨選手!浅めの角度から放ったシュートはゴールネットに突き刺さりました!!ゴール裏に向かって手を合わせていた田中隼磨選手の姿が印象的でした。
  • 途中交代の兵藤選手、よく走っていました。まるで中盤に坂田選手がいるようでした。
  • 松田選手のリフティングは面白かった!
  • 榎本選手のセービングは素晴らしい!正に守護神です。
  • ここ数試合、後半になると動きが良くなる気がします。スロースターターなのかな?
  • 長谷川選手が入って山瀬功治選手が前に出るようになり、積極的な攻撃参加が見られました。やっぱり山瀬功治選手は2列目がいいなぁ。あと、ロペス選手はFWでプレーするのも面白いかも、と思いました。
  • メディアの戦評などを見ると厳しい意見もあるようですが、無失点、3得点、ホームで勝つ、連敗しない、下手に布陣をいじらない…これらは十分評価できる内容だと思います。

さてさて、次は5/3、アウェイ(国立)で東京ヴェルディと対戦です。ついにクラシコ復活です!昔から日本のサッカーを盛り上げてきたマリノスとヴェルディ、いろいろな思いが込められた一戦となりそうです。
アゥエイでの戦績が芳しくない我らがマリノス、「闘志・ひたむき」のサッカーを体現してナショナルダービーを制しましょう!!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。