So-net無料ブログ作成

順位表 [横浜F・マリノス]

Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 順位表
順位
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
01 03 03 03 03 03 01 01 01 01 01 01 01 01 00 00 00 00 00
02 06 06 06 04 04 04 04 03 03 03 03 01 01 01 01 00 00 00
03 09 07 07 06 06 05 05 04 04 04 04 03 03 03 03 01 01 00
04 12 10 09 08 07 07 06 06 06 06 05 05 04 04 03 02 01 00
05 15 13 10 09 09 08 08 08 07 07 07 06 06 04 04 03 02 01
06 16 15 12 12 11 11 11 10 08 08 07 07 06 06 04 04 02 02
07 19 16 14 13 13 12 11 11 10 09 08 08 07 07 05 05 04 02
08 19 17 16 14 13 12 12 12 11 11 11 10 10 08 08 07 07 02
09 19 19 18 17 16 15 14 13 13 12 11 11 11 10 09 08 07 02
10 20 20 19 18 17 16 15 15 14 14 14 14 13 12 11 09 07 02
11 23 22 20 20 18 17 16 16 15 14 14 14 14 04 12 12 07 02
12 26 23 20 20 19 18 18 17 16 16 15 15 15 14 14 14 10 05
13 26 26 23 20 20 19 19 19 18 17 17 17 16 16 15 14 10 08
14 26 26 25 25 24 23 22 20 20 19 18 18 17 17 17 16 10 09
15 29 28 26 26 25 24 23 22 22 21 20 19 19 18 18 17 11 09
16 31 29 29 28 26 25 24 24 23 22 22 21 20 20 19 18 14 09
17 32 31 29 29 29 26 26 25 25 25 24 23 22 20 19 18 15 10
18 34 32 32 32 29 29 28 26 26 26 25 23 23 22 22 18 16 10
19 35 33 33 32 31 30 30 29 27 26 26 24 24 23 23 19 16 13
20 35 34 33 33 32 32 31 30 29 29 27 26 26 24 24 22 16 16
21 38 37 36 35 34 32 32 30 29 29 29 29 27 25 25 23 17 16
22 40 39 38 38 37 33 32 32 30 30 30 29 29 28 26 25 17 16
23 42 41 41 41 40 34 33 32 32 32 31 30 29 28 26 26 18 17
24 45 42 42 42 41 36 35 34 32 32 32 31 31 31 27 26 21 17
25 48 45 45 43 41 39 37 35 34 33 32 32 31 31 30 26 24 17
26 48 48 46 46 42 42 40 37 36 35 33 32 31 31 31 27 26 17
27 49 49 48 47 45 45 43 37 36 35 34 34 33 32 31 30 29 17

[マリノス]vs大分トリニータ [横浜F・マリノス]

2008/09/27 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第27節
横浜F・マリノス 1-0 大分トリニータ (日産スタジアム)

DSCF2820.jpg
秋晴れのトリコロールランドは今日も賑わっています!!
…到着がちょっと遅かったため、今日もワルノスには会えなかった…

DSCF2816.jpg
ワルノスには会えませんでしたが、トリコロールランドで「鬼」を発見!!
マリノスのトップとJリーグのトップが並んでいます。トリコロールランドの視察でしょうか。

DSCF2806.jpg
トリコロールランドでスパサカの加藤未央さんも発見!!
一部のファンからアウェイの女神などと呼ばれていましたが、マリノスにとっては勝利の女神ですね。

DSCF2813.jpg
今日のホームゲームホストは秋元選手と金選手。

DSCF2835.jpg
抽選で選ばれたハイタッチメンバーズが選手達をウォーミングアップに送り出しています。
そういえば、ナビスコのガンバ戦あたりから、マリノススタッフ全員が並んで試合に向かう選手達を送り出すようになったみたいですね。選手たちも気合が入るのか、それから調子が上向いていますね。
こうやってファンに直接送り出されることで気合注入に繋がるのかもしれませんね。

DSCF2844.jpg
そしてこれが今節の目玉イベントのピッチレベル観戦席。
おお、ものすごく近いなぁ。ボールを蹴る音や選手たちの声もよく聞こえたとか。
こういうイベントっていいですね。他チームでサポーターの乱暴な行動が問題視されている中、こういうイベントやファンサービスを実施するのは本当に素晴らしいことだと思います。

DSCF2884.jpg
選手入場時のゴール裏。盛り上がっています。

DSCF2886.jpg
こちらはアウェイ側。遠路はるばるやってきたサポーターも多くいるかと思います。チーム愛ですね。

DSCF2873.jpg
約18000人が熱戦を見守ります。
(画像をクリックすると大きな画像が開きます)

DSCF2870.jpg
さぁ、今日こそ勝利を!!

DSCF2888.jpg
気合十分!!

DSCF2893.jpg
コーナーキックを蹴る狩野選手。

DSCF2894.jpg
DF3バック。

DSCF2909.jpg
後半開始前、ピッチに向かう選手を見守るマリノス君。

DSCF2914.jpg
さぁ、後半戦開始!!
(毎回思うのですが、なぜ田中隼磨選手は直立してるのでしょうか…?掛け声担当とか?)

DSCF2926.jpg
後半14分、狩野選手のFKでゴール!!激しく祝福されています!!

DSCF2932.jpg
大島選手と交代する水沼宏太選手。

DSCF2933.jpg
審判に猛抗議し、退席処分を受けてしまうシャムスカ監督。

DSCF2951.jpg
試合終了直後にも何やらもめています。

DSCF2959.jpg
ゴタゴタが収まって試合終了。マリノス勝利!!
13試合連続不敗記録を止めることに成功しました!!

DSCF2986.jpg
日産スタジアムにトリパラの花が咲き乱れます!!

DSCF2966.jpg
ホームでの勝利はすっげー嬉しいですね!!

DSCF2982.jpg
TVインタビューを受ける狩野選手。

DSCF2985.jpg
バックスタンドで祝福を受ける選手たち。
ピッチレベル観戦席のファンは本当に嬉しかっただろうなぁ。

DSCF2991.jpg
ゴール裏で勝ち鬨をあげる選手たちとサポーター。

DSCF3004.jpg
メインスタンドで勝どきをあげる選手たち。見事な完封勝利でした!!

DSCF3003.jpg
ヒーローインタビューを受ける狩野選手。


暫定首位・絶好調・13試合不敗記録更新中の大分トリニータをホームに迎えての大一番、堅守を誇るチーム同士の熱戦は、我らがマリノスが見事に完封勝利しました!!

  • 先制点は狩野選手の華麗なフリーキック!!壁の外を回り込むようなカーブがかかったボールはゴール右スミに突き刺さりました!!これで狩野選手は今季初ゴール、そして3試合連続セットプレーで得点に貢献!!
  • 今節のマリノスの選手はよく走っていたと思います。後半の巻き返しは相手のパターンを掴んだのか、プレスがよく効くようになり攻め込むシーンが多くなりました。特に中盤&DFの連携が効いていたと思います。
  • 後半30分(DFの選手が警告を受けた)あたりからの大分ですが、焦りだしたのか、プレーが雑になったような気がします。また、ラフプレーの多さや審判への度重なる抗議、後半終了間際のゴタゴタなどは、ハートが熱いブラジル人監督が率いるチームの特徴なのかもしれませんね。
  • 試合終了後のスカパーの木村監督インタビューを聞くと、なんだかんだで相手チームのスタイルを分析しているんだなぁと思いました。そのインタビューの中で何度も「2点目が取れれば…」と言っていましたが、まさにその通りだと思います。とはいえ、何度も決定的なチャンスを演出できているのですから、ココ数試合の内容は監督の理想の形に近づいていると思います。
  • セットプレーでしか点が取れない、という声がありますが、セットプレーで点が取れるということはスゴいことだと思います。
  • 栗原選手100試合出場おめでとうございます!!
  • 今節も怪我で欠場の山瀬功治選手、意外に時間が掛かっているのでかなり心配ですが、今年はかなり無理をしてきたと思うので、焦らずに100%のコンディションまで戻してほしいです。うーん、山瀬功治選手と狩野選手の連携が見たいなぁ~見たいなぁ~。
  • トリコロールランドのケータリングカー増量、ハイタッチメンバーズ、ピッチレベル観戦などなど、イベントやファンサービスが盛りだくさんでしたね。今年のフロントはかなりのやり手のようです。
  • そういえば昨年よく食べていた「トリコロール勝サンド」が再販されたということで、喜び勇んで買いに行ったのですが…なんと売り切れていました。悲しすぎる…。(でもある方からカードだけ頂くことができました。しかも山瀬功治選手のカード!!ありがとうございました!!)


何度も危ないシーンがありましたが、終わってみれば完封勝利!!堅守のマリノスは完全復活したようですね。今日の勝利は本当に大きいと思います。
さぁ、これで順位を上げることができました。混戦を制して上位を狙うためにも、次も着実に勝利して連勝し、勝ち点を積み上げましょう!!


こむぎ&ライむぎ ハロウィン編 [マルチーズ]


相方の妹さんにシャンプー&カットしてもらいました♪
キレイさっぱりな二匹です。

DSCF2425.jpg
こむぎ&ライむぎ

DSCF2428.jpg

DSCF2441.jpg

DSCF2434.jpg

DSCF2438.jpg



ハロウィンなこむぎ&ライむぎ

DSCF2452.jpg

DSCF2459.jpg

DSCF2470.jpg

DSCF2483.jpg

DSCF2491.jpg

DSCF2495.jpg

DSCF2502.jpg

DSCF2513.jpg

DSCF2563.jpg

DSCF2556.jpg

DSCF2558.jpg

DSCF2559.jpg

DSCF2590.jpg

DSCF2574.jpg

DSCF2584.jpg

DSCF2597.jpg

DSCF2576.jpg

DSCF2594.jpg

DSCF2601.jpg

DSCF2624.jpg

DSCF2625.jpg

DSCF2640.jpg

DSCF2656.jpg

DSCF2670.jpg

DSCF2666.jpg



 ■こむぎ&ライむぎ 終わりなき闘い

DSCF2522.jpg
今日も元気にプロレスごっこ

DSCF2529.jpg
ライ 「必殺!右ストレートパンチッ!!」
こむ 「…んぐっ」

DSCF2533.jpg
ライ 「スピニングバードキーック!!」
こむ 「ぐはっ」

DSCF2537.jpg
ライ 「さぁ降参かしら~♪」
こむ 「むむ~」

DSCF2534.jpg
こむ 「必殺!押さえ込みーーー!!」
ライ 「むぎゅ~!!」

DSCF2545.jpg
ライ 「ぜぇぜぇ、今日はこのくらいにしておいてやるわ…」
こむ 「………」

戦績表 [横浜F・マリノス]

■ 2008年 横浜F・マリノス 戦績表■

Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦
会場 日付 チーム 結果 順位
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
01 H 日産 03/08 浦和 1 0
03

03












02 A 札幌 03/15 札幌 1 2
06 06
03












03 A カシ 03/30 鹿島 2 1 09


06





03





04 H 三ツ 04/02 F東 3 0 12
09



06









05 A 豊田 04/05 名古 2 0
12
09




06







06 H 日産 04/12 2 0

12








06




07 H 日産 04/19 清水 1 1


13



09








08 A 九石 04/26 大分 1 0



13

12









09 H 日産 04/29 千葉 3 0



16 13











10 A 国立 05/03 東V 3 2



16 16 16










11 H 日産 05/06 大宮 1 1




17 17 16









12 A 万博 05/11 ガ大 2 2





18 18


16





13 A 鴨池 05/17 京都 1 0







18

17





14 H 日産 06/28 磐田 0 1









18






15 A 等々 07/06 川崎 2 1








21
19
18



16 H 三ツ 07/13 新潟 0 1







22
22



18

17 A ホム 07/16 神戸 1 0







23 23




18

18 H 日産 07/20 鹿島 0 2






26


23


18

19 A 味ス 07/26 F東 1 1




29




23


19

20 H 日産 08/09 ガ大 2 1



32





26


22

21 A 日本 08/16 清水 1 1



35


29





23

22 H 三ツ 08/23 札幌 1 0




36


29



26


23 A NAC 08/28 大宮 1 0




39

32




26


24 H 日産 09/13 神戸 1 1





39






27


25 A エコ 09/20 磐田 0 1




42

35




30


26 H 国立 09/23 川崎 1 1




42


35

31




27 H 日産 09/27 大分







42


36







28 A 東電 10/04 新潟









42 39








29 H 日産 10/19 名古










42








30 A 10/25










43 39







31 H 日産 11/08 京都











43
39





32 A フク 11/22 千葉









46









33 H 日産 11/29 東V









49

42






34 A 埼玉 12/06 浦和








50
45








表の見方
2008年
2007年
2006年 ※数値は勝ち点

ヤマザキナビスコカップ
会場 日付 チーム 結果 予選順位(Dグループ)
01 02 03 04
01 H 三ツ 03/20 大分 1 0 横(03) 宮(01) 新(01) 分(00)
02 A NAC 03/23 大宮 0 0 横(04) 分(03) 宮(02) 新(01)
03 H 三ツ 04/16 大宮 4 0 横(07) 分(04) 新(02) 宮(02)
04 H 三ツ 05/25 新潟 0 0 横(08) 分(07) 新(03) 宮(02)
05 A 九石 05/31 大分 2 2 横(09) 分(08) 新(04) 宮(03)
06 A 東電 06/08 新潟 0 1 横(12) 分(11) 新(04) 宮(03)
決勝トーナメント
01 A 金沢 07/02 ガ大 1 0 準々決勝
02 H 三ツ 08/06 ガ大 2 1 準々決勝

[マリノス]vs川崎フロンターレ [横浜F・マリノス]

2008/09/23 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第26節
横浜F・マリノス 1-1 川崎フロンターレ (国立競技場)

DSCF2676.jpg
秋晴れの国立競技場

DSCF2712.jpg
選手入場時のゴール裏

DSCF2713.jpg
こちらはアゥエイ側

DSCF2721.jpg
DSCF2729.jpg
さぁ、連勝を目指せ!!

DSCF2723.jpg
約21000人が観戦に訪れました
(画像をクリックすると大きな画像が開きます)

DSCF2739.jpg
気合十分!!

DSCF2744.jpg
本日の主役

DSCF2749.jpg
活躍する若手達

DSCF2761.jpg
コーナーキックを蹴る狩野選手

DSCF2768.jpg
激しい中盤の攻防

DSCF2772.jpg
大島選手と交代する齋藤学選手

DSCF2774.jpg
試合終了後、ピッチに倒れこむ川崎の選手たち

DSCF2780.jpg
激しい攻防戦はドロー

DSCF2787.jpg
さぁ、次こそ勝利!!

iwatobi.jpg
 ↑ ↑ ↑
全然関係ないですが、横浜の15番に似ている気がします…


神奈川ダービーと銘打った今節、秋の日差しの中の激しい攻防戦は、ドローとなりました。
9/20にB`zのコンサートが開催された関係で、日産スタジアムではなく国立競技場での試合となりました。うーん、せっかくの神奈川ダービーなんだから日産スタジアムで観たかったなぁ…。

  • 今節も山瀬功治選手は欠場ということで、ちょっと心配です。大きい怪我じゃなければいいのですが…。
  • 前節でアイデア溢れる攻撃を魅せた狩野選手が再びトップ下に入り、今回も攻守に渡って活躍していました。試合後の「山瀬功治さんからポジションを奪うつもりでやっていきたい。」というコメントが熱い!!個人的にはドリブラー山瀬功治選手とパサー狩野選手のコンビネーションが見てみたいなぁ。
  • そして今節も狩野選手からのクロス(CK)から中澤選手のボンバーヘッド炸裂で先制点!!うーん、やっぱり中澤選手のヘディングはスゴい!!失点場面も含めて今日は中澤劇場でした(笑)
  • 榎本選手は今回もビッグセーブ連発!!川崎攻撃陣の鋭いシュートを何度も跳ね返していました!!榎本選手はポストやクロスバーも味方にしてしまうGKのようです。
  • 途中から入った齋藤学選手、やはりイイですね。相手DF陣をすり抜けていく様は圧巻でした。
  • 試合終了間際に交代で入った山瀬幸宏選手、あのドリブル突破はスゴい!惜しくもゴール前で潰されてしまいましたが、やはり巧い選手ですね。またミドルシュートが見たいなぁ。


超強力な川崎攻撃陣に押される場面も多くありましたが、無失点(オウン除く)に抑えられたのは大きいですね。特に前半は苦しい場面が多くありましたが、何とか凌いで先制点を奪ったのは本当に大きかったと思います。結果としてドローとなったのは悔しいですが、決して悪い内容ではなく、むしろ攻守のバランスが良い方向に向かっていることが感じられた試合だったと思います。攻撃の要である山瀬功治選手がいないのは痛いですが、前節、今節とマリノスの選手層の厚さも感じられた内容でした。
勝ち点1をゲットしたことで、順位は13位までジャンプアップしました。次は必ず勝って中位の混戦を制しましょう!!


[マリノス]vsジュビロ磐田 [横浜F・マリノス]

2008/09/20 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第25節
ジュビロ磐田 1-1 横浜F・マリノス (エコパスタジアム)

降格圏脱出を狙う両チーム、互いに負けられない試合となった伝統チーム同士の激突は、アウェイながらも終始試合を支配したマリノスに軍配が上がりました。

  • 久々の大島ヒデゴール!!ショートコーナー(中澤選手が指示したらしい)による狩野選手からのクロスを値千金のヘディングシュート!!そしてこれが決勝点!!
  • 攻撃の要・山瀬功治選手がケガで欠場し、代わりに長期離脱から復帰した狩野選手がトップ下に入りました。その狩野選手、山瀬功治選手とはひと味違う攻撃を展開し、今後の可能性を感じさせてくれました!!
  • 榎本選手ビッグセーブ&ファインセーブ連発!!ゴール前での波状攻撃には2連続パンチング、更にポストまでも味方に!!横浜の守護神ココに在り!!
  • 今日は坂田選手が良く走っていました。激しいマークにあいながらも、抜群のスピードで何度も突破してチャンスを演出していました。後はシュートを決めるだけっ!!
  • 左サイドの小宮山選手、現日本代表格の駒野選手とのマッチアップでしたが、殆どの時間帯で左サイドを支配していました。


終始ボールを支配しながらもロースコアでの勝利。うーん、やはりもう一点、できれば流れからの得点が欲しいところですね。とはいえ、完封はやはり大きい!!運も味方についているし、シュート数も多いので、完全「復活」まであともう半歩ほどといったところでしょうか。


[マリノス]vsヴィッセル神戸 [横浜F・マリノス]

2008/09/13 Jリーグ ディビジョン1 リーグ戦 第24節
横浜F・マリノス 1-1 ヴィッセル神戸 (日産スタジアム)

今回はいつもより遅く着いたのでトリコロールランドには寄りませんでした。

DSCF2295.jpg
踊るマリノス君

DSCF2299.jpg
踊るマリノスケ

DSCF2334.jpg
選手入場時のゴール裏

DSCF2333.jpg
こちらはアウェイ側

DSCF2344.jpg
約17000人が観戦に訪れました。
(画像をクリックすると大きな画像が開きます)

DSCF2341.jpg
久しぶりのリーグ戦、そしてホームです。

DSCF2343.jpg
さぁ、今日もホームで勝つぞ!!

DSCF2356.jpg
試合開始!!

DSCF2365.jpg
コーナーキックを蹴る山瀬功治選手

DSCF2370.jpg
ハーフタイム。若手のホープたち。

DSCF2371.jpg
後半開始!!とられたらとりかえせ!!

DSCF2373.jpg
試合は後半終了間際の劇的な同点劇でドロー

DSCF2382.jpg
選手を迎えるゴール裏
バクスタではブーイングも

DSCF2386.jpg
いつもの負けパターンをドローゲームで終わらしたのは大きい!!

DSCF2390.jpg
さぁ、前を向いて次こそ勝ち鬨を上げましょう!!


前半ロスタイム、ゴール前左からのFKを押し込まれて失点。そして後半ロスタイム、ゴール前右からのFKを競り合ってオウンゴールを誘い同点に。互いにロスタイムにセットプレーで得点という劇的な展開で、辛くも勝ち点1をゲットしました。

  • 前半開始早々からキレキレの山瀬功治選手。ドリブル突破を仕掛けたり鋭いシュートを放ったりと、チャンスメイクに貢献していました。さすがは横浜の10番です!!やはり強引に仕掛けられる山瀬功治選手は不動のエースですね!!
  • しかし、そのキレっぷりに恐れをなしたのか、山瀬功治選手に対するマークが激しくなり、ラフプレーで削られる場面が何度もありました。かなり痛がっていたのでちょっと心配です。
  • それにしても山瀬功治選手へのラフプレーは見逃されることが多い気がします。突破型ドリブラーなので仕方の無い面もあるのかもしれませんが(素早い動きで審判の目が追いつかない?)、もう少し良く見てほしいなぁと思いました。
  • 栗原選手が久々にスタメンに入りました。ブランクを感じさせない活躍で守備に貢献していました。…が、あの酷い判定さえ無ければ…。
  • 期待のホープ齋藤学選手、押され気味の後半に途中出場しましたが、流れを変える大活躍でした!!本当に楽しみな選手です。
  • そして加入間もない金根煥選手、まさかまさかの途中出場!とにかくデカい!!DFでありながらもFWとして途中出場し、よくボールに絡んでいました。こちらも楽しみな選手です!!


最後の最後でオウンゴールを誘いドローに持ち込んだ我らがマリノス。劇的な展開でしばらくは「負けなくて良かった」という気持ちだったのですが、時間がたつにつれてやはり「勝ちたかった」という気持ちが強くなってきました。押し気味の展開で何度もチャンスを演出、そしてシュート数も相手の倍あるとなると、やはり「取りこぼし」感が強くなってしまいますね。まぁ、いつもの負けパターンだったのに最後の最後でドローに持ち込めたのだから、流れは確実に上向きということなのでしょう。
リーグは更に混戦模様です。そして次節は一つ下のジュビロ磐田とアウェイで対戦です。とにかく確実に勝ち点を奪い、着実に順位を上げていきましょう!!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。