So-net無料ブログ作成
検索選択

[マリノス]vs浦和レッズ [横浜F・マリノス]

ヤマザキナビスコカップ 予選第2節 (日産スタジアム
2009年3月29日(日) 15:00キックオフ
f_ym.jpg
横浜F・マリノス
00前半11f_ji.jpg
浦和レッズ
0後半0
 得点40分 ポンテ(PK)



DSCF6060.jpg
春のやわらかい日差しに包まれた日産スタジアム。

DSCF6049.jpg
ピッチ上では「親子サッカー教室」が開催されていました。
前日に日本代表で大活躍した中澤選手も参加。楽しそう~。

DSCF6052.jpg
サッカー教室参加者はマリノス君とマリノスケをお出迎え。
楽しそう~。

DSCF6057.jpg
トリコロールマーメイズ。いつもながらクオリティ高いです。

DSCF6061.jpg
ウォーミングアップ開始。

DSCF6075.jpg
選手入場。ホームで勝利を!!

DSCF6077.jpg
約24000人が観戦に訪れました。

DSCF6088.jpg
前半開始時の円陣。

DSCF6094.jpg
後半開始時の円陣。

DSCF6105.jpg
幾多のチャンスを演出するも、あと一歩が決められずに惜敗。
ゴール裏からはエールが送られていました。

DSCF6110.jpg
負けてしまいましたが、エキサイティングな試合でした。
齋藤選手が悔し泣きしていたような…。その悔しさを闘志に変えて次こそ勝利を!!

DSCF6100.jpg
またですか…。ルールは守りましょうネ。


シュート数22対8。この数字が示すとおり、数多くのチャンスを演出した我らがマリノス。
不運ともいえるPKで与えた1点を守りきられ、惜敗してしまいました。

どの選手も良く走り、攻守の形を作っていました。試合には負けてしまいましたが、内容はとても良かったと思います。これだけのチャンスを演出できるのだから、今のカタチを崩さずに、あと一歩…いやあと半歩ほどの「何か」を得ることができれば、得点シーンに繋がると思います。

若手選手はみんな良かったです。特に金根煥選手のDFはとても良かったです。あの足の速さとフィジカルの強さは魅力ですね。

うーん、でもやっぱり途中交代する山瀬功治選手は見たくないなぁ。あの重戦車のようなドリブル突破とどこからでも撃てるシュートは本当に魅力的です。最近はCKもFKも狩野選手に譲っていますが、山瀬功治選手のセットプレーも見たいです。早くコンディションが戻ってほしいですね。

最近、清水選手のコメントをよく見るようになりました。意識改革でしょうか…?

さてさて、次は月が替わって4/4、アウェイ新潟と対戦です。新潟といえばあの大島選手との対戦がとても楽しみですね。大島選手に挨拶しつつ、キッチリ勝利して良い流れを引き寄せましょう!!


[マリノス]vsジュビロ磐田 [横浜F・マリノス]

ヤマザキナビスコカップ 予選第1節 (ヤマハスタジアム
2009年3月25日(水) 19:00キックオフ
f_ym.jpg
ジュビロ磐田
00前半00f_ji.jpg
横浜F・マリノス
0後半0
 得点 

テレビ放送が無かったので詳細が全くわからないッス。。。

[マリノス]vs柏レイソル [横浜F・マリノス]

Jリーグディビジョン1 第3節 (日産スタジアム)
2009年3月21日(土) 15:04キックオフ
f_ym.jpg
横浜F・マリノス
33前半13f_ji.jpg
柏レイソル
0後半2
2分 狩野健太
18分 中澤佑二
44分 渡邉千真
得点42分 杉山浩太
65分 フランサ
85分 ポポ



DSCF5974.jpg
春の日差しの日産スタジアム。

DSCF5932.jpg
年間チケット(SS or SSS席)所持者だけが入れるホスピタリティ・スペース。
今回はトリコロールランドをパスしてこちらに来てみました。

DSCF5931.jpg
コーヒーやジュース、ビールがなんと無料!!軽食などもあってちょっとしたVIP気分。
貴重な展示物がいっぱい!!

DSCF5925.jpg
なんと優勝カップまでありました。掲げて記念撮影ができるようです。

DSCF5941.jpg
トリコロールマーメイズの華麗なダンスパフォーマンス!!

DSCF5960.jpg
ウォーミングアップに向かう選手をハイタッチで送り出すハイタッチメンバーズ。
すげー楽しそうです。

そういえば開幕戦ではアウェイのサンフレッチェ広島が同じイベントをやっていましたね。
アウェイチームがイベントを催すなんて珍しいなぁと思いましたが、
J1に復帰した広島に対するマリノスからの祝辞もこめられていたのでしょう。
DSCF5874.jpg
↑↑↑開幕戦の広島側のハイタッチキッズの様子↑↑↑

DSCF5992.jpg
今回も砂かぶり席が登場。一度はココで観てみたいなぁ。

DSCF5962.jpg
ウォーミングアップ。

DSCF5978.jpg
Jリーグ入場者数が通算で1億人を突破したそうです。
近年では各地のクラブが地域密着型チームとして成功し、その結果Jリーグは
この大きな偉業を成し遂げました。
記念すべきJリーグ開幕戦を戦い、全国区のクラブとしてJリーグ人気の立役者となり
今日までの土台を築いてきた我らがマリノス。
その伝統と誇りを胸に、共に闘っていきましょう。

DSCF6012.jpg
ゴール裏は盛り上がっています。

DSCF5998.jpg
こちらはアウェイの柏レイソル側。見事に黄色一色です。
ウォーミングアップ時に音楽を大音量で流していたのでちょっとイヤな印象が
あったのですが、場内アナウンスやイベントを邪魔することはありませんでした。
ちゃんと状況をわきまえているのですね。やっぱり柏のサポーターは良いですね。

DSCF6003.jpg
さぁ、ホームでシーズン初勝利を!!

DSCF6005.jpg
約18200人が観戦に訪れました。

DSCF6013.jpg
前半開始時の円陣。

DSCF6015.jpg
後半開始時の円陣。

DSCF6033.jpg
試合は惜しくもドロー。追いつかれての引き分けとあって、ゴール裏からは
厳しいブーイングが…。

DSCF6036.jpg
3点取ったのは大きい!!エキサイティングな試合でした。
下を向かずに闘っていきましょう!!

うーん、くやしい。
リードしながらも追いつかれてのドローは負けちゃった感が強くてかなり「くやしい~」です。同じドローでも、その反対だったら「負けなくて良かった~」ってなるのですけどね(笑)。
でも、冷静に考えてみれば3点とっているんですよね。もし3点とれていなかったら負け試合だった訳ですから、3点とれるチームに育っているという風に考えてもいいのではないでしょうか。しかも、今節はセットプレーも含めて全てサイドからの流れでゴールしています。木村監督は過去のインタビューでサイド攻撃重視であることを謳っていたので、ココは高く評価してよいと思います。
で、失点しなければ勝てた訳ですが、やはり最初の交代から少しずつ流れが悪くなってしまったのが悔やまれるところですね。
とはいえ、FW山瀬功治選手からMF長谷川選手、更にMF清水選手からDF田中選手という交代は意図が見てとれるので納得できます。また、若手への交代というのもリードしている場面なので育成という側面があったのかと思われます。
やはり、ここは交替した選手のプレーや監督采配がどうかというよりも、チーム全体の経験値の低さが露呈してしまったのかなぁ、と思います。試合後の選手のインタビューで「バタバタしてしまった」という旨の記事がありましたが、若手中心だとそういうことも起こるかと思います。
何といっても若いチームですし、監督も含めて若手選手がこういった経験を積んでいけばどんどん強くなっていくかと思います。
シーズン初勝利の喜びは先送りになってしまいましたが、まだまだ始まったばかりです。2009年のマリノスの成長を見守りながら、サッカーライフをエンジョイしていきましょう。

  • 開始2分早々に小宮山選手からのクロスを狩野選手が頭で合わせてゴール!!う~ん今年も魅せてくれますね。
  • そして狩野選手のフリーキックから待望のボンバーヘッド炸裂!!やはり中澤選手の嗅覚は素晴らしいの一言です!!
  • 渡邉千真選手が開幕戦に続いてゴール!!清水選手からのクロスをドンピシャでヘディング一閃!!他にも惜しいシュートが何本かありました。ゴール量産の予感がする選手ですね。本当に楽しみなストライカーです。
  • 兵藤選手がとても良かった!!山瀬功治選手のポストプレーから放ったバー直撃ミドルシュートはホントに惜しかった…。渡邉千真選手のシュートに繋がったルーレット&ドリブルもカッコ良かった!!
  • 山瀬功治選手が攻守においてかなり効いてました!!何度かドリブル突破を図っていましたが、やはりそこが山瀬功治選手の魅力ですね。相手からみると相当怖いタイプの選手だと思います。後半に交代してしまったのはまだコンディションが完全では無いのかな…。


さてさて、次はヤマザキナビスコカップ予選第一節、アウェーでジュビロ磐田と対戦です。リーグでは未だ未勝利ですが、このカップ戦の初戦をキッチリ勝利して良いスタートを切りましょう!!


思いつきネタ [横浜F・マリノス]


2009年Jリーグ リーグ戦公式試合球

ball1.jpg

「まって 目が青いわ
 攻撃する気はないのよ…」


2009年Jリーグ ナビスコ杯公式試合球

ball2.jpg

「怒りに我を忘れているわ」


[マリノス]vs清水エスパルス [横浜F・マリノス]


Jリーグディビジョン1 第2節 (アウトソーシングスタジアム)
f_ss.jpg
清水エスパルス
00前半00f_ym.jpg
横浜F・マリノス
0後半0
 得点 


うーん。。。どちらのチームにとっても勝てた試合であり、負けてもおかしくない試合でした。
前半は風上&順光と有利な状態で試合を支配しましたが、後半になると風下&逆光の影響を受け一転して守勢に転じました。
前半の押せ押せムードのときに得点していれば…。
兵藤選手らが惜しいミドルシュートを何本も放っていました。風の影響もあったと思いますが、何本も鋭いミドルシュートが飛んだ試合は久しぶりでした。
特に、山瀬功治選手のミドルシュートは素晴らしかった!!う~ん、やっぱり横浜の10番は魅せてくれますねぇ。とはいえ、後半に交代したところを見るとまだコンディションは完璧ではないのかなぁ。
とにかく、引き分けとなってしまいましたが無失点に抑えたのは大きいですね!価値のある勝ち点1だと思います。

さてさて、次は3/21日産スタジアムで柏レイソルと対戦です。2008年は柏レイソルに2勝を挙げていますが、油断は禁物です。2009年ホーム初勝利を挙げて力いっぱいトリパラをまわしましょう!!


[マリノス]vsサンフレッチェ広島 [横浜F・マリノス]

3月7日(土) 2009 J1リーグ戦 第1節
横浜FM 2 - 4 広島 (13:05/日産ス/23,601人)

DSCF5835.jpg
久しぶりのワルノス!

DSCF5852.jpg
「ワルノス特製カレンダー」らしい…

DSCF5854.jpg
「ワルノスサイン」らしい…
クイーンのお姉様達がなぜか恥ずかしそうです(笑)

DSCF5857.jpg
今年もワルノスの活躍に期待!?

DSCF5871.jpg
ゴール裏は盛り上がっています!

DSCF5898.jpg
約24000人が開幕戦に訪れました

DSCF5897.jpg
さぁいよいよ2009年Jリーグ開幕!

DSCF5921.jpg
まさかまさかの敗戦。
この悔しさをバネに頑張れ!!


春の日差しに包まれた日産スタジアム。ついに迎えた開幕戦。
まさかまさかの4失点。

前半3分、渡邉千真選手が開幕戦プロ初出場で初ゴール(2009Jリーグ第1号ゴール)!!
幸先のよい立ち上がりとなりましたが、早い時間帯に立て続けに失点を重ねて逆転を許してしまいました。
1-4とリードされた後半24分、栗原選手のヘディング一閃で反撃するも後が続かず、2-4というスコアで試合終了となりました。

ロングパスの揺さぶりで守備陣が崩れ、その隙をつかれる展開が目立ちました。
誰が悪かったとか、ミスが多かったとか、そういう個々の良し悪しよりも、チーム全体が焦りでフワフワしていた印象がありました。これも若手主体で構成されたチームの宿命なのでしょうか。
若手選手にとっては色々と良い経験になった試合だったとポジティブに考えましょう。開幕戦に苦い思いをしたことが、後々に良薬として作用することになると思います。
まだまだ1/34です。下を向かず、この悔しさをバネにして、次節以降の長丁場に取り組んでほしいと思います。

久しぶりに山瀬功治選手が何度もドリブル突破を見せてくれました。やっぱり横浜の10番はスゴイ!


まもなくJリーグ開幕! [横浜F・マリノス]

いよいよ今週末から2009年Jリーグ開幕です!

■気になるのは…

どうしても気になる奴がいます。そう、去年の開幕戦でトリコロールランドに現れてダンスパフォーマンスを披露し、その後も敵地偵察など奇抜な行動で話題をふりまいた、謎のマスコット「ワルノス」です。

warunos.jpg

彼には公式マスコットにしてほしいという願いがあったようですが、昨シーズンは最後まで彼をスタジアム内で見ることはありませんでした。
そして新体制発表会でもファン感謝デーでも彼の姿はなかったようです。(ファン感謝デーでは何かしてくれるのではないかと期待していたのですが…)
今年の彼はどのような活動をしてくれるのでしょうか。うーん、気になるなぁ…。


■年間チケット購入!

年間チケットを購入しました。今年は奮発しちゃいました♪

IMG_6899.jpg

今年もホームゲーム制覇に向けて頑張ります。


■そして開幕へ

さてさて、第1節はホームです。マリノスの対戦相手は昨年J2を制したサンフレッチェ広島です。相手にとって不足はありません。初戦を飾って開幕ダッシュしちゃいましょう!!


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。